婚活ブームはいつまで続くか

私自身も婚活を10年近く続けて、やっと伴侶を見つけることができました。現在のような婚活という言葉もなかった時から婚活を開始していましたが、その時には圧倒的に男性側の買い手市場であり、女性側の売り手市場でした。婚活では男性が不利な時代が長くあったのです。

しかし、最近では男性が不利な感じはほとんどなくなりました。それどころか、私の婚活体験からも後半期にそろそろ婚活ブームがやってきた感じがありましたが、女性側の積極性がずいぶんと目立つようになってきました。

おそらくはインターネットを利用した婚活媒体が増えてきたことが影響していると考えられます。婚活と言えば、お見合いや結婚相談所がメインであったのが、コスト的にもスピード的にもインターネットの婚活媒体が圧倒しています。しかし、データーを見ていると未婚率や少子化が進んでいることを考えると婚活ブームはあまり機能していないと言えるかもしれません。

少子化は国家的なプロジェクトが必要ですから、婚活ブームは続く可能性が高いです。私から言わせれば、これだけ男性側に不利がなくなってきた男性陣はもっと積極性をもって婚活をして欲しいと思います。男性からアプローチするのは当然です。