30代での恋愛はきつい!

30代での恋愛がきつい理由はいくつかあると思います。まず30代で恋人を作ろうとしている方のほとんどが仕事をしていることは間違いありません。恋人を作ろうとしているということは専業主婦ではないためです。そこで30代であることが大きく関わってくるということです。20代と比べてキャリアを積み重ねてきているため、仕事の責任が大きくなってくる年代です。そのため仕事が大変になってきて生活全体に占める仕事の割合が増えてきます。すると恋愛に時間を費やす余裕がなくなってきてしまうということです。やはり恋愛に関することに時間を費やすことができなければ、出会いもあるはずがありません。

次に30代の心理に理由があります。20代と違って色々な人生経験をしてきていることが原因で、あれやこれやと考え過ぎて吟味してしまうということです。すると恋人が簡単にできるはずはありません。一方、40代と比較すると今の時代ではまだ焦りが少ない年代でもあります。40代ならばもう後がないと思ってすぐに恋人を決めようとしますが、まだ30代はそこまで焦りがないため、すぐに恋人を決めることができません。最後にまとめると、30代特有の仕事に関する状況と、30代特有の恋愛に対しての考え方の2つが難しくしているということです。

モテないのは外見のせい?いいや、知性と自分自身の確立があるかだ

キレイな女性でもモテる人とモテない人がいると思います。「モテる」という意味で同じ同性から見ても素敵だなと感じる人は、きちんとしたそれなりの知性が在り自分自身をきちんと確立できている女性だと思います。

一見キレイでも、中身が伴わず自己中心的な女性はやはり外れてしまう=モテないと思います。この人モテるなと感じる人は、やはり男性だけでなく女性からも支持されています。普段の何気ない会話や仕草、そして女子力がきちんと備わり誰に対しても接する態度が変わらないという所が大きな違いだと感じています。モテない方は容姿は端麗でも、裏表があり人によって態度を変える場合があります。

もちろん、全て完璧な人間はいませんが「表情」を見た時に明らかに接する態度が違うなという女性は残念ですがモテない側になると感じています。モテるというのは、外見だけに関わらず、内面的な要素もやはり加わるのでその点が大きな違いだと感じています。また同性からも素敵に見える女性はモテるだろうと感じます。

モテる女性、一言で表すのは難しいですが日ごろの行いや振る舞いが美しい方は誰が見ても惹かれると思います。キレイだけでなく内面も整った女性、そういう女性はやはりモテると感じます。

30代の婚活はやり方に工夫を!

30代で真剣に結婚したい人は婚活のやり方を工夫しましょう。30代になると20代だった頃に比べて急激に出会いのチャンスがなくなります。このため婚活のやり方は重要で、これを間違うとその後婚活で失敗続きになってしまうのです。嫌ならしっかり正しい婚活の仕方を熟知してください。

やり方としておすすめなのが「婚活サイト」の活用です。婚活サイトでの婚活のメリットは30代でも受け入れてくれる異性が多いところです。婚活サイトでは盛った写真で多少相手を騙すことも可能ですし、20代だけではなく、30代の男女の需要も高いのです。合コンや結婚パーティーなどは割と若い子中心で行われます。比べて婚活サイトは適齢の年齢層が幅広いため、30代の男女にもたくさん出会いの機会が巡ってくるのです。

合コンや婚活パーティーなど若い子中心の狩り場よりも30代にもチャンスがあるのが婚活サイトという狩り場なのです。30代で結婚したかったら30代の人に向いた婚活方法を使いましょう。20代の狩り場で婚活しようと頑張っても30代はなかなか相手にしてらえません。自分に合った狩り場を見つけることが結婚するためには効果的なのです。

また30代の女性は大人の余裕や母性を全面に出して婚活するといいですよ。30代の男性は脂の乗った時期で仕事への情熱をアピールしましょう。そうすれば結婚できる可能性は高まることでしょう。

婚活は忍耐との勝負

婚活という言葉が叫ばれるようになって、婚活をすることに恥ずかしいという認識がなくなりました。それだけ、さまざまな理由から結婚というものができていない人が多いということでもあります。30代で独身でもけっこうそれは当たり前で、当り前でなくとも多いのは確かです。かくいう私も30代独身の婚活組です。

婚活とひとくちにいっても本当にさまざまな方法が存在するのです。私は主に婚活パーティーと街コン、友人の紹介による合コンをやっています。どれにも共通して言えることは、その場にならないとどんな人が来るかわからないということです。人数が多くても少なくても、自分に合う人が1人いればいいので、人数の多さではなく質だなということをここ最近痛感しています。

私はもう3年ほどこういった活動をしていますが、本当に巡り合えなさ過ぎて、最近では落ち込んでばかりですが、それは友人も同じです。いいなという人がいて、行動してみても相手がこちらをタイプでなかったり、自分がいいなと思わないのに、相手から気に入られてしまったりとそんなことの繰り返しです。

止めた!となるのは簡単ですがそれでもそうしないのは、結婚が自分の中で重要位置を占めているからです。歩みを止めたらそれまでだと思うし、一緒に活動できる友人や既婚者、彼氏持ちの友人も協力してくれるので、それだけでも恵まれた位置にあると思います。

辛いな、一人で生きると決断出来たらどんなに楽だろうと考えることもありますが、今このときの忍耐が絶対欲しい未来に繋がってると信じて、それが実現するまではアップダウンの道を休んでもいいから進んでいこうと思っています。

婚活ブームはいつまで続くか

私自身も婚活を10年近く続けて、やっと伴侶を見つけることができました。現在のような婚活という言葉もなかった時から婚活を開始していましたが、その時には圧倒的に男性側の買い手市場であり、女性側の売り手市場でした。婚活では男性が不利な時代が長くあったのです。

しかし、最近では男性が不利な感じはほとんどなくなりました。それどころか、私の婚活体験からも後半期にそろそろ婚活ブームがやってきた感じがありましたが、女性側の積極性がずいぶんと目立つようになってきました。

おそらくはインターネットを利用した婚活媒体が増えてきたことが影響していると考えられます。婚活と言えば、お見合いや結婚相談所がメインであったのが、コスト的にもスピード的にもインターネットの婚活媒体が圧倒しています。しかし、データーを見ていると未婚率や少子化が進んでいることを考えると婚活ブームはあまり機能していないと言えるかもしれません。

少子化は国家的なプロジェクトが必要ですから、婚活ブームは続く可能性が高いです。私から言わせれば、これだけ男性側に不利がなくなってきた男性陣はもっと積極性をもって婚活をして欲しいと思います。男性からアプローチするのは当然です。

婚活サイトはどんな人向け?

婚活を本気でしたい人の選択肢の一つが婚活サイトです。しかしこの婚活サイト具体的にどのようなものなのか、またどのような人向けなのか知らない人もいるでしょう。そんな方々のために婚活サイトの簡単な説明と婚活サイトの利用が向いている人をご紹介しましょう。

婚活サイトとは熱心に結婚を考える人たちが集まって出会いを求める場所です。出会い系サイトに似た様式になっていますが、出会い系サイトと違って本気でパートナーを探す人が多いのです。そして婚活サイトを利用することに向いている人は「恥ずかしがり屋な人」や「人見知りな人」それから「コミュ障気味な人」ですね。婚活サイトは結婚相談所などと違い誰かが挟まって相手を紹介してはくれません。

メッセージ交換で仲良くなって自分から「会いたい」とアピールしていくことで会います。もしくは相手からアプローチされるかですね。つまり間に誰も挟まないことによって、人を介さずに出会うことができます。コミュ力が低くてあまり多くの人と関わりたくない人にはぴったりなのです。

またメッセージのやり取り後に出会えますので、仲良くなった後に出会うことができます。これで恥ずかしがりな人や人見知りな人もある程度耐性を付けてから出会えるでしょう。メール文を考えるのが得意な人にも向いていて、婚活サイトはこのような人にぜひ利用してもらいたいですね。

早めの婚活がおすすめ

婚活はやろうと思った時こそが始める最大のチャンスだと思います。少しでも若い時から始めた方が出会いの幅が広がると思います。私は20代後半で婚活を始めようと思いました。それは私は子供が欲しいと強く思っていたので、妊娠するなら早いほうがいいかなと思っていたからです。

実際お見合いパーティーなどに行ってみると、 20代の方は少なかったように思います。 それでも本当に結婚したいという思いを相手に伝えると、年齢が若い子とは別に相手選びの支障にならなかったです。あと婚活をすることで、第一印象が少しでも良いほうがいいなと思い自分の見た目に気を遣うようになり友達にきれいになったねと言われたことも多々あります。

それで、お見合いサイトで知り合った方と結婚ができ現在子宝にも恵まれ幸せに暮らしています。姉はそのような私の婚活を見ていましたが、アラサーで仕事が楽しくて婚活をするのが四十前と遅れてしまいました。

すると年齢の都合上、お見合い相談所に行っても紹介してもらえる相手の方が少なかったお見合い相談所に行っても紹介してもらえる相手の方が少なかったように見えました。やはり子供を欲しいと思っている男性は女性の年齢を気にするようです。なので、婚活をするなら結婚したいと思った時こそが始めるタイミングです。

婚活サイトで結婚!

私は48歳男性です。婚活サイトで平成14年に結婚しました。当時はあまり婚活サイトも多くなくて、趣味をで主に出会いを提供するサイトでした。NHKにも紹介されたサイトで健全なサイトを売りにしたものでした。自分のプロフィールを載せて相手のプロフィールも閲覧できるという当時としてはあまり多くはなかったサイトののように思います。

地域別に分かれていて私は近くの方を探していたので、近くの方を重点的に探していました。私のプロフィールをみて何人かの女性とお会いし、食事に行ったり、ドライブしたり、映画を観に行ったりしました。会った女性はすべてが自分に合っている人は皆無に近かったのですがその中でも熱心にアプローチしてくれる方がいました。その人と実際にお会いして食事に行きましたが、サイトでやり取りをするのと実際に合ってお話しするのとはイメージが違います。

人によっては自分を少しでもよく見せようとして、誇張したプロフィールにしていて、いざお会いしてみると、ちょっと違うなあと思い、お断りをした方も何人もいます。その中で、今の女房に出会ったわけです。出会いは出会い系のサイトでなくても、色々とありますが、上手な使い方をすれば自分に合った異性が見つかると思います。